F1無線 用語集

F1用語解説

F1用語や良く聞くフレーズをまとめています。

DAZN

ANTI-STALL(SYSTEM)【アンチ-ストール】

アンチストールシステム。

エンジンがストール(停止)しないようにクラッチが自動的に切れる機能のこと。

意図せずアンチストール機能が働くこともあります…

2019年 イギリスGPでロマン・グロージャンに起こった悲劇。


OK, I got pushed by behind…

got the anti-stall.

*****!


OK,後ろから追突されて…

アンチストールモードに入ったぞ。

クソが!


Box【ボックス】

ピットボックスのこと。
ピットとは言わずにBOXということがほとんどです。

カスロスサインツの車に故障が発生し、ピットに戻るようにエンジニア指示を出している時の会話です。

トロロッソ:Box box,Carlos,box box box
We need to retire,we need to retire.
ボックス、カルロス、ピットに入れ。
我々はリタイアするしかない。


カルロス・サインツ:What a glorious race.
あぁ、なんて素晴らしいレースだ。


DAZN

Bule flag【ブルーフラッグ】

青旗のこと。
ブルーフラッグを出された車は後方から来る車に
道を譲らなければなりません。
周回遅れになった車やペースが遅い車に出されます。
ブルーフラッグを出されたのにも関わらず無視したらペナルティを受けます。

遅い車に行く手を阻まれてイラつくバンドーン。
さっさと青旗を出してほしい、と叫んだ一言。

ストフェル・バンドーン
I need blue flags!
(周回遅れの車に) ブルーフラッグを出してくれ!


Bumper cars【ボンパーカーズ】

子供が乗って遊ぶ車のこと。

追突寸前の危険な運転をする相手に腹を立てたマックス・フェルスタッペンが一言。

マックスフェルスタッペン:He want to play bumper cars or something

あいつはバンパーカーか何かで遊びたいのかよ


Charlie【チャーリー】

チャーリーはFIAの技術部門責任者のチャーリー・ホワイティングのこと。
レース中のペナルティを判断する人物。
2019年3月14日に亡くなっています。

セバスチャン・ベッテルの行為に対して10秒のペナルティ程度では納得がいかないルイス・ハミルトン。
チャーリーに対してしっかり判断してくれよ、と求めています。

ルイスハミルトン:10-second penalty is not enough for driving behaviour like that.
You know that Charlie!
10秒のペナルティじゃ足りないよ、あんな危険な運転してる奴にはさぁ。
分かってんだろチャーリー!


Delta/ window 【デルタ/ウインドウ】

デルタとは、「差」のこと。数学で「Δ(デルタ)」は、ある値とある値の差分を表す。
F1などのモータースポーツにおいては主にタップタイム差を示す時に用いられる。

ウインドウはピットストップの適正タイミングの幅のこと。
マシンの特性や、利用するタイヤ、作戦などによ違うこともあります。

ルイス・ハミルトン:Was that my mistake,or…did,
was I supposed to be going quick
between Safety Car 1 line?
僕のミスだったのか…
俺ってセーフティカーがいる間にいかなくちゃ行けなかったのかな?

メルセデスエンジニア:Negative,just sticking to the delta.
そうではない、デルタ(差)はほとんどなかったんだ。

Was he in my pit window?
ベッテルが僕をピットで逆転可能なところにいたの?

Uh,so Lewis we thought we were safe
but there’s obviously something wrong.
うーん、ルイス 我々は安全だと思ったんだけど、
何か間違いがあったようだ。


DRS【ディーアールエス】

Drag Reduction Systemの略。
可変リアウイングのことです。
リアウイングの抵抗力を減らし、車速をUPさせることを目的にしています。
DRSを使用できるエリアは限られています。

ここではニコ・ヒュルケンベルグがDRSが常時、作動してしまうトラブルに見舞われてしまいます。
ダウンフォースが不足し、コーナーリング性能が極端に悪化し、レース続行が不可能な状況となります。

ニコ・ヒュルケンベルグ:My DRS is stuck open! My DRS is stuck open!
It doesn’t close!
DRSが開きっぱなしだ!DRSが開きっぱなしだよ!
閉じることができない!


FUEL【フエル】

燃料のこと。
F1マシンもガソリン燃料を使用しています。

これはフェルナンド・アロンソが燃料を節約してくれという指示に対して
反論している会話です。

マクラーレンエンジニア:SAVE FUEL. 
燃料を節約してくれ。

フェルナンドアロンソ:I don’t want.I don’t want.
Already I have BIG problems now.
driving with this,looking like AMATEURS

嫌だ。ぜッッッたいに嫌だ。
すでに俺は重大な問題を抱えている最中だぞ。
こんな車で走っているんだ、まるでど素人にみたいに。


Lap【ラップ】

周回のこと。

ここではlast Lap(最後の周回)という意味で使われています。


フェラーリエンジニア:Last lap,Last lap,Kimi.
ALL or NOTHING
最後の周回だぞ、最終ラップだぞキミ。
全てを手にするか否かだ。


Maranello【マラネロ】

マラネロというイタリアの都市の名前です。 フェラーリの本拠地がある場所です。

セバスチャン・ベッテルが2017年ハンガリーGPで優勝した際に発した一言。

セバスチャンベッテル:Dai un’altra bandiera a Maranello,VAI! Grazie!
Forza Ferrari! Grazie mille.Grazie ragazzi.Grande lavoro.

マラネロ(フェラーリが本社を置く町)に優勝旗を飾ろう!
フェラーリは最強だ!本当にありがとう!


MGU-H 【エムジーユーエイチ】

PU(パワーユニット)のを構成するユニットのひとつ。
エム・ジー・ユー・エイチと読みます。
Motor Generator Unit Heatの略。
エンジンの排気熱を電気エネルギーに変える装置のこと。


Multi-function 【マルチ・ファンクション】

F1のマシンのステアリングには様々なボタンが付いていますが、
その中の機能の一つ。

レース中のセッティングが思わしくない状況で
マルチファンクションボタンの設定の指示があった際の会話です。

フェラーリエンジニア:Multi-function turbo six Kimi,
multi-function turbo six-all these things are for fuel..
マルチファンクション(多機能)ターボ設定6だ、
キミ、全て燃料のためだ。

キミ・ライコネン:
Yeah but now my car is very bad settled
so we have to go back on certain settings…
the turbo stuff or something I don’t what…
ああ、でも今の車は悪い状態のままだ、
確実なセッティングにした戻した方が良いと思うんだけど…
ダーボか何かがおかしい…


Overtake【オーバーテイク】

F1のマシンのステアリングには様々なボタンが付いていますが、 その中の機能の一つ。 overtakeボタンを押すとガソリンの混合比率が変わり、パワーが増加します。 ガソリンの消費量が増えますので、ここぞという時にしか使いません。

バルテリ・ボッタスに対してオーバーテイクボタンを使うように指示を出す、メルセデスエンジニア。

メルセデスエンジニア:Just press that overtake a bit earlier on those two main straights.
オーバーテイク(ボタン)を押すんだ、2つのメインストレートの少し前にな。
ボッタス:Remaining laps-I want less talking.
残り周回は会話はよしてくれ。


P-0/P-1/P-2 【ピーゼロ/ピーワン/ピーツー】

車が正常で走行しているときは、P2イグニッションモードで走行しています。
「車を完全にオフにする」には、P2からP1に切り替えてから、P1からP0に切り替える必要があります。
P0は、車が完全にオフで、ステアリングホイール、ダッシュ、およびラジオがすべてオフになったときです。
P1は、車の電気機器がオンになっていて、ラジオは使用できるが、PU電力が供給されていない場合です。
P2は、PUの全ての機能がオンにされるモードです。
P0にすることで強制的にPUを強制的にシャットダウンし更なる故障を防ぐたまめに使用されます。

エンジンを完全に切って、リタイアするように指示を出すレッドブルエンジニアの無線。

Ok Max ignition P-0.That’s it for us,
I’m sorry.Ignition p-o,jump out

マックス、P-0(エンジンを切れ)、俺たちの責任だ、すまない。
エンジンを切って、降りてくれ


P1 (P〇 ※順位 )【ピー◯】

P1で1位ということ。
順位(position)の意味です。

この会話ではP1(1位)という意味で使われています。

P1 Senastian,P1
awesome drive,that’s the way to do it!

P1だ(※position1の意味)セバスチャン。1位だよ。
素晴らしい、これが俺たちのやり方だ!


Pit board【ピットボード】

ドライバーに現在のポジションや前や後ろの車とのタイム差(インターバル)などを
伝えるために用いるボードのこと。
ちなみにカーボンファイバー製。

pit boradを出さないことにイラつくキミ・ライコネンの一言
嫌味たっっぷり

キミ・ライコネン:Where is my pit board?
Should not be too difficult to put it out?!

俺のピットボードどこにいった?
外に出すのは難しいことじゃないだろーが?!


Push 【プッシュ】

飛ばす、攻めろという意味で使われます。

ルイス・ハミルトン:Can I push it?
Let me know how much you want it.
COME ON!
I’M GOING FOR IT!
プッシュしたほうがいい?
どれくらいやったらいいか言ってくれ。
頼むぜ!
何でもやってやるから!


Q (Qualifying) 【 クウォリファイング】

QはQualifyingという予選という意味の頭文字です。

ザウバーエンジニア:Well done Charles we are in Q3,
Q3 P10.
やったぜシャルル、Q3に進出決定だ。
10位通過だ。

シャルルレクレール:WOO-HOOOO!Oooh YES!
よっしゃー!やったぜ!
THAT FEELS GOOD!
I’m not sure we are in the best place.
For tomorrow’s race but…anyway GOOD JOB.
Now let’s Focus on Q3 but…
最高の気分だぜ!
確信はないけど、俺たちは最高の場所にいると思う。
明日のレースに向けて、あぁとにかく良くやったぜ。
さぁQ3に集中してこうか…


Safety car【セーフティカー】

マシンがコース上で事故を起こし、路面に脱落した車体や部品の破片が散乱、またはマシン本体がコース上に止まっている場合、散乱した部品による損傷や二次クラッシュを防ぐ目的でレースを先導する車のことである。晴天および曇天に限らず大雨などの荒天時も、主催者側の判断でレース途中で先導することがあります。


Stop and go penalty【ストップアンドゴーペナルティ】

5秒と10秒の2種類のペナルティがあります。
他のドライバーへの追突や妨害行為を起こした場合に課せられるペナルティです。

ドライバーはピットインし、自身のピットに少なくとも5秒or10秒間停止しなければなりません。
ピットストップ時に消化することも可能ですが、
ペナルティ消化中にピットクルーが車両に触れることは認められません。
ペナルティを消化しないままレースを終了することも可能で、
その場合はレース結果に5秒or10秒が加算されます。

フェラーリエンジニア:You have 10-second stop and go penalty for dangerous driving.
that we need two laps from now.

危険な運転をしたとのことで君にペナルティ10秒だ。

セバスチャンベッテル:When did I do dangerous driving then.
Can you give me an explanation when I did dangerous driving?!

いつ危険な運転をしたんだよ。
俺に説明できるのか、いつ危険な運転をしたのか?!


Team order【チームオーダー】

スポーツ競技において、チームが所属選手へ指示を出すことによって故意に
所属選手間の順位を入れかえたり、保持しようとしたりすること。
広義のチームオーダーは、文字通り「チームによる指令(命令)」を表すますが、
狭義のチームオーダーは、個人のレース結果よりチームの利益を優先させる行為を指します。

フェラーリ・エンジニアからフェリペマッサへの無線
後ろを走るフェルナンドアロンソが「君より速い」という無線を送り
暗にアロンソに譲るように伝えています
この時はチームオーダーが違法で直接的な指示は出せず、この様な言い方になったんですね。

フェラーリ・エンジニア:Fernando is FASTER than you.
Can you confirm you understood that message?
OK mate,good lad.Just stick him now, sorry.

フェルナンドは君より”速い”。
このメッセージを理解できたか、確認していいか?
OK、いい子だ。(フェルナンド)彼についてろ、すまない


Tow 【トー】

スリップストリームのこと。

Tow=牽引という意味から、スリップストリームよりTowの方が使われていますね。

2019年イタリアGP
ランス・ストロールに対する無線です。

So watch Hulkenberg,
he may play games.
He won’t want to tow you.

ヒュルケンベルグに注意しろ、
彼は何か仕掛けてくるかも知れない。
君をトー(スリップストリーム)に入れる気はない。


Yellow flag【イエローフラッグ】

コース上の危険(マシンクラッシュ等)をドライバーに知らせる黄色い旗のこと。
イエローフラッグが振られている区間は追い越しが禁止となり、
グリーンフラッグ/緑旗が出されたら、その時点から追い越しが可能となる。

レッドブルエンジニア:There are Yellows in Turn 7,yellows Turn 7
7コーナーでイエローフラッグが出てるぞ

マックスフェルスタッペン:Yeah, that’s because of me, he he!
うん、それは俺のせいだよ、ハハ!



Gravel 【グラベル】

サーキットの砂利が敷き詰められているエリア。

ロマン・グロージャン:Oh fudge!
Think I’m STUCK in the gravel mate.
くそ!
砂利で動けなくなっちゃったよ。


Grass【グラス】

サーキットの芝が植えられてるいるエリア

ブレンドン・ハートレイ:Yeah I clipped the grass on the entry.
コーナー進入時に芝に入ったから滑ったみたいだ。


Chicane【シケイン】

シケインとは、マシンの速度を落とす目的でつくられた鋭い角度のS字コーナーのこと。

カルロス・サインツ:He jumped the chicane massively.彼(フェルスタッペン)はシケインを大幅にショートカットしたぞ。


Copy【コピー】

Amazon | ☆ ミニチャンプス 1/43 アストンマーチン レッドブル レーシング ホンダ RB15 2019 F1#33 M.フェルスタッペン | おもちゃ | おもちゃ
☆ ミニチャンプス 1/43 アストンマーチン レッドブル レーシング ホンダ RB15 2019 F1#33 M.フェルスタッペンがおもちゃストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

了解した、とか確認したという意味
無線ではやり取りを短くするため、CopyとかCopy thatと言います。
あなたの言ったことをcopyしたよ、ということですね。

ニュアンスとしてundersoodよりも適当な返答ですね
はいよー、分かったよ的な感覚です。

Mate what did Sainz did?
He just took me off!
Sainz should be black flagged really.
おい、サインツは何をしたんだ?
あいつが俺を外に押し出しやがった!
サインツはブラッグフラッグを出すべきだ。

OK copy.
OK了解した。


SHOEY【シューエイ】

靴を容器にしてお酒を飲むこと オーストラリアでは流行っているらしい・・・

流行っているが評判は悪いらしい。

うーん、僕も見てるだけで気持ち悪いです。

レッドブルエンジニア
Didn’t make it easy for you mate. Didn’t make it easy.
I do not know how you did that!
Un–Believable!
You have done an AMAZING job today!
That is right up today with what SHUMACHER did in 1995
and this is PAYBACK for 2016!
Give Prince Albert a SHOEY!

簡単なことじゃなかったよな。
こんな凄いことをできるんて!
マジで信じられねーよ!
今日、凄いことをやったんだ!
1995年のシューマッハを思い出したよ。
2016年のリベンジだ!
アルバートモナコ国王にSHOEYを渡してやれ!


Black flag【ブラックフラッグ】

掲示された対象ドライバーはただちにレースから除外されます。
黒い旗が振られたら直ちにピットBOXに入らないといけません。

セルジオ・ペレス:Mate what did Sainz did?
He just took me off!
Sainz should be black flagged really.
おい、サインツは何をしたんだ?
あいつが俺を外に押し出しやがった!
サインツはブラッグフラッグを出すべきだ。


Chequered flag【チェッカーフラッグ】

白と黒の市松模様の旗です。
日本語ではチェッカーフラッグと言いますが、チェッカードフラッグ(Chequered flag)です。
レース終了を伝える旗ですね。

ちなみに間違いでチェッカーフラッグが出た場合でも
その時点でレース終了となります。

セバスチャンベッテル:Tell them not to wave the chequered flag
when it’s not done yet.
あいつらに言ってくれくれよ、
レースが終わっていないのにチェッカーフラッグを振るなって。


PU【ピーユー】

F1パワーユニットとは、内燃エンジン、ターボチャージャー、
エネルギー回生システム、そしてバッテリーから構成される動力システムのこと。
2014年のレギュレーション改正によってF1に導入された1.6リッターV6ハイブリッド・ターボエンジンの事を指します。
文字数の関係上Power Unit = “PU”と略記される場合があります。

カルロス・サインツ:I HAVE NO POWER!
パワーがでない!
トロロッソ:PU-13!Position 13!
パワーユニットの設定を13番に!13だ!


FIA【エフアイエー】

国際自動車連盟(こくさいじどうしゃれんめい、フランス語: Fédération Internationale de l’Automobile)の略称。
レースドライバーへのライセンス発行や、レース運営、安全管理などを行っている組織です。

マクラーレンエンジニア:Understood Fernando.We have reported it to the FIA.
They are looking at it now!
Head down.
了解だフェルナンド。FIAにレポート済みだ。
FIAも目撃している!
集中してくれ。

フェルナンド・アロンソ:Turn 7,it was quite clear you know?
I had to go on the grass!
It’s ridiculous,the FIA,ridiculous!
ターン7、あれはマジでやばかっただろ?
芝へ行くしかないような状況だったぞ!
バカげてるよ、なぁFIAの皆さん、馬鹿げてると思わないか!


Lapper【ラッパー】

周回遅れの車のこと。

周回遅れの車に邪魔をされてキレるライコネン。

キミ・ライコネン:AAARGH! !
That lapper blocked me completely!
あーーー!なんだよこいつ!
周回遅れが俺をブロックしやがった!


Stay out【ステイアウト】

外に出ていろ、ということですね。
つまりBOXに入らずトラックをそのまま走ってくれという意味です。

大混乱のメルセデス。
OUTじゃなくでINだって連呼してますが
そこまで言わなくてもw
ルイスも呆れ気味。

メルセデスエンジニア:NO STAY STAY OUT!
IN IN IN IN IN IN IN IN IN IN IN IN IN!
ごめん、ステイアウトだ!
いや、IN IN IN IN IN IN IN IN IN IN IN IN INだ!

ルイス・ハミルトン:hey men,,,


Week end【ウィークエンド】

F1のレースは週末に行われます。

初日金曜日に90分間のフリー走行(モナコのみ木曜日)を2セッション、
土曜日に60分間のフリー走行を1セッションと公式予選、
そして日曜日に決勝レースが行われます。

セルジオ・ペレス:Good weekend guys!
Nice comeback Well done to everyone.
Amazing job!
Nice start of a new era!
最高の週末だ!
君たちのおかげで復活したぜ。
素晴らしいよ!
新しい時代の幕開けだ!


タイトルとURLをコピーしました